自分らしさをとりもどす
精一杯のお手伝いを

2020年10月1日より、医療法人敬仁会 なみはやリハビリテーション病院は、
“医療法人せいわ会 大阪たつみ病院”に病院名を変更いたしました。

今後も回復期医療、障害者医療を中心に、
患者さまに安心していただける医療を提供するため、
一層努力してまいります。
今後も“大阪たつみ病院”をよろしくお願いいたします。

  1. ホーム>

365日リハビリテーション提供

リハビリテーションの主たる目的は、日常生活への復帰です。日常生活は365日休むことなく繰り返されます。退院後の日常生活を取り戻すために、毎日欠かさず積極的なリハビリテーションを提供させていただきます。

回復期リハビリテーション病棟

地域のニーズ、今後のリハビリテーションの重要性を見据え、新たに回復期リハビリテーション病棟を開設いたしました。
当法人グループは、リハビリテーションを中心とした医療を西日本広域で展開しております。グループメリットを最大限に活かし、回復期経験豊富なスタッフが治療にあたります。

リハビリを支えるスタッフ

千日前線 南巽駅から徒歩3分

大阪たつみ病院は、大阪メトロ千日前線の終着駅である南巽駅からわずか200mのところにあり、来院にとても便利です。
人通りが多い幹線道路沿いに位置するので、迷うことなく安心して来院いただけます。

スムーズな地域連携を行います。原則、ご紹介いただきました当日に入院受入れ可否をご返答させていただきます。また、入院受入れ可能な場合は、明確な転院日も併せてお返事いたします。紹介から入院までを明確化することで、患者さまのスムーズな転院・リハビリテーションを提供いたします。

お知らせ

2020年9月28日(月)

病院名称変更のお知らせ

2020年9月9日(水)

リモート面会再開のお知らせ

関連施設

ページの先頭に戻る